弊社紹介

バーベキュー鉄板にかける熱い思い


このブログは、岡山県真庭市にある精密機械加工の町工場「有限会社福島鉄工所」を営む福島が書いています。

なぜバーベキュー鉄板なのか

BBQ鉄板正直申しましてサイト自体放置状態になっていたのですが、このサイトではバーベキュー(以下BBQ)に使う鉄板を主に、アウトドア関連の製品について紹介、記述していきます。でもなぜ精密機械加工をしている会社がBBQ鉄板なのかと疑問を感じる方もいらっしゃるとは思いますが、その理由はまず経営者の私自身がアウトドアが好きだからです。小学生時代はクワガタムシなどの昆虫採集に始まって、魚釣り、社会人になってからのキャンプなどアウトドア好きな人生を歩んできました。その中で必然的に屋外での調理に興味を持ったのだと思います。そしてその思いと創業31年の弊社が培ってきた技術、職人技を生かせる自社製品への思いが重なった結果、生まれたのがBBQ鉄板なのでした。

きっかけ

staff私は父親が創業したこの会社の後継者、いわゆる2代目であります。2代目という存在に対する世間一般の印象は概ね共通しているのではないでしょうか?私自身もそのイメージは想像できますが、それとは対称的になぜか独立心というものも自分の心の中には強く存在していることを感じています。その独立心が「何か新しいことをしたい。何か人とは違うことをしたい」という思いに繋がり、修行時代を通してずっと心にくすぶっていました。それが現実の動きになったきっかけは商工会の担当者の「第二創業・地域活性化補助金に挑戦してみない?」という言葉でした。国の補助金制度にあまり興味が無かった自分でしたが、流れで取り組んでみることにし、繁忙を極める仕事と並行して何とか申請にこじつけました。その結果は「採択」でした。

あせり

大事なことはその計画した事業を順調に成長させて軌道にのせると言うことなのですが、そこが大変でした。既存のお客様の仕事をこなしながらのいわゆる新規事業は想像を超えた大変さでした。「無理なのか」自分へのふがいなさと焦りを抱えたまま時間だけが過ぎていきました。

思い

その間に私の心の炎を何とかキープできたのは岡山県産業振興財団や地元商工会、岡山県連合会の担当の方々、異業種勉強会の先輩方、そして家族経営に協力してくれる家族の応援があったからです。小さな町工場ですが一人じゃない。この思いは日々強くなっていきます。恐らくこの感情が成長するということだと自負しています。今日のこのブログ投稿は自分自身、弊社としての覚悟の意思表示です。「自分の技術、設備を生かして何か社会に役に立ちたい。自社製品、自社サービスを通して関わる全ての人を笑顔にしたい」この使命を忘れずに町工場を営んでいく。その一つがBBQ鉄板です。だから手を抜いて作れるわけがありません。材料の選定から納品、お客様のアフターフォローまで誠心誠意心を込めて対応しなければ自分に負けることになるのです。

このブログのこれから

溶接作業これ以降のブログは更新は週1回くらいを予定しています。材料に関することから始まり、はたまたアウトドア調理にいたるまで広範囲に及んでいくと思いますが、その根底に流れるのは、虫取り好き少年だった自分の夢や思いをお客様や社会に昇華させていくという覚悟です。職人がこだわるものづくりのサイトにようこそおいでくださいました。そしてこれからもよろしくお願い致します。